二人の成長記録はここから とりあえず読む

転倒防止リュックはいらない?使った時期・使用感を正直にレビュー

クイズです。どこが違うでしょう。これまでの僕と

つかまり立ちをしはじめた赤ちゃんがよく背負っているミツバチのリュック。

子育て中のパパママはSNSやお店で1度はみたことがありますよね。

あれって本当に必要?と疑問に思った方は多いはず。

結論から言うと、転倒防止リュックのメリットデメリットはこんな感じ。

転倒防止リュックのメリット転倒防止リュックのデメリット
安心感がある
背負った姿がかわいい
コスパがいい
真後ろ以外守られない
使える時期が限られる
赤ちゃんが嫌がる

我が家は兄の時、つかまり立ちを始めた時期に大慌てで近くのアカチャンホンポへ買いに走りました。

本記事を読むと、

  • 転倒防止リュックの必要性
  • 実際に使ってみたレビュー
  • デメリット・メリットを深掘り
  • ヘルメットとの比較

などがわかります。

目次

転倒防止リュックの効果・使うタイミング・必要性

転倒防止リュックってどんなものかというと、リュックの形になった平べったいぬいぐるみ部分がつかまり立ちを始めた赤ちゃんの後頭部を守ってくれる商品です。

一見重たそうに見えますが、ぬいぐるみよりも軽いので赤ちゃんにとっての重さ的な負担はほとんどありません。厚手のアウターを着せられたような感覚が近いと思います。

つかまり立ちを始めたらつけるようにします。

スナップがついているので、アジャスターで紐の長さを調節し、フィットするように装着します。寝転がるときには外してあげる必要があります。

上手に立って転倒することが少なくなれば必要なくなるので、使用期間はかなり短いです。

それでも、我が家の赤ちゃんのように毛髪が薄かったり、頻繁にこけてしまうような場合には、頭を守ってくれると言う意味ではつけておいた方が安心です。

転倒防止リュックを実際に使ってみたレビュー

クイズです。どこが違うでしょう。これまでの僕と
これからの僕
お分かりいただけただろうか。
そうです!ぶつかり防止クッションデビューしました!
絶対いらんだろと思っていましたが・・・

インスタグラムに投稿したこちらのイラストからもわかるように、当初は「必要ない」と思っていました。

転倒防止リュックのデメリット

転倒防止リュックのメリット転倒防止リュックのデメリット
安心感がある
背負った姿がかわいい
コスパがいい
真後ろ以外守られない
使える時期が限られる
赤ちゃんが嫌がる

転倒防止リュックのメリット

転倒防止リュックのメリット転倒防止リュックのデメリット
安心感がある
背負った姿がかわいい
コスパがいい
真後ろ以外守られない
使える時期が限られる
赤ちゃんが嫌がる

転倒防止リュックとヘルメットを比較

転倒防止リュックまとめ

クイズです。どこが違うでしょう。これまでの僕と

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

夫、長男1歳、次男0歳との4人暮らし。現在産後1ヶ月のため里帰り中。長男出産を機に育児記録を書き始め、Instagramで公開スタート。現在3000人フォロワー。息子たちのかわいい、面白い瞬間を忘れないように、日々更新中です。
詳しいプロフィールはこちら

目次