Kindle unlimitedでスキマ時間に育児書やマンガを無料で楽しむ!

4ヶ月児がBCG予防接種を受けた後の経過【当日〜1年後までの腕の写真】

0歳育児日記

間も無く5ヶ月を迎えるタイミングで、BCGを受けに行ってきました。

BCGは他の注射と比べるとあとが残りやすいので、受ける前から母親の私がドキドキ。

この記事を読むと

  • BCGを受けたときの息子の様子
  • BCGを受けた後の腕の写真

がわかります。

スポンサーリンク

BCGを受けに行った時の様子

BCGを打った痕の経過はどんな感じ?写真で解説

BCGの注射の痕は、数日経ったら腫れてくると病院で聞いていました。

ただ、どの程度の腫れが危なくて、どのくらいが普通の経過なのかが、素人にはわかりませんでした。

そこで、予防接種を打った日から、腕の写真を撮るようにしていました。

BCG当日

打った当日はこんな感じ。

注射を押しつけた時にできた、まあるいあとが残っています。

BCG翌日

翌日には、丸いあとは消えて薄ぼんやり赤くなっていました。

BCG2日後
BCG3日後

2、3日経つと少しぷっくりしてきた様子。

BCG1週間後
BCG12日後

一週間過ぎたあたりから下のあと(上の写真の左側)が腫れてきたように感じました。

BCG20日後

お風呂に入ると黄色い膿のようなものが溜まっているように見えました。

BCG1ヶ月後

やっぱり下側(上の写真だと右)が明らかに腫れていておかしい!

この頃は夏だったので、腕を出していることが多かったのですが、支援センターでも先生に

「BCGのあとよね?大丈夫?病院行ってみたら?」と言われました。

注射を打ってもらった小児科に行くと、看護師さんに「このくらいなるのは普通だよ〜」と言われ、

「それよりも目の上のこぶが気になる」と先生にみてもらいました。

結果、大きな病院に紹介状を書いてもらい、1歳がきてから入院して手術をすることに。

⇒1歳児と付き添い入院した時の話を読む

 

話を戻してBCGのあとですが、

接種後1年経った今はこんな感じになりました。

BCG一年後

腫れなかった上は薄くなりましたが、下側は1年経っても少し赤みが残っています。

膿が溜まって見えた時に、お風呂場でいじってしまったのが原因ではないかと思っています。

心配になったら、下手にいじる前に受診することをおすすめします!

ごめんね、ピーマン。

タイトルとURLをコピーしました