二人の成長記録はここから とりあえず読む

0歳6ヶ月〜1歳実際に買ってよかった絵本

最近は、本棚につかまり立ちして、
目次

1歳前後の赤ちゃん向け絵本の失敗しない選び方

破けないような作り

線がはっきりとしている・カラフル

音が面白いもの

動きをつけられるもの

8ヶ月息子のお気に入り「ごぶごぶごぼごぼ」

福音館書店

ごぶごぶ ごぼごぼ (0.1.2.えほん)駒形克己


出典:楽天市場

音の繰り返しが楽しい間違いない一冊!

絞られた色で描かれた丸といっしょに「どどどーん」「ぷわぷわぷわ」「ぷぷぷぷ」のような楽しいリズムの音が出てくる絵本です。福音館書店の0.1.2絵本はボードブックに近い厚紙で作られた絵本なので、自分で絵本をめくって読めるようになる時期にぴったりです。

初めて読んだときは、「意味不明な音の連続だし、丸しか出てこないやん。ええ商売やな。」と失礼な感想をもっていました。しかし、あるコラムによると、この一見意味不明に聞こえる擬音は作者駒形さんの息子さんがお腹の中で聞こえた音なのだとか。つまり、ごぶごぶごぼごぼは胎内音。そう言われて読み聞かせしていると、ぐっとくるものがありますし、息子が大ハマりするのも頷けます。

1歳前後の赤ちゃんへの読み聞かせのやり方

遊びの一環で

最近は、本棚につかまり立ちして、

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

夫、長男1歳、次男0歳との4人暮らし。現在産後1ヶ月のため里帰り中。長男出産を機に育児記録を書き始め、Instagramで公開スタート。現在3000人フォロワー。息子たちのかわいい、面白い瞬間を忘れないように、日々更新中です。
詳しいプロフィールはこちら

目次