Kindle unlimitedでスキマ時間に育児書やマンガを無料で楽しむ!

ズボラ母が離乳食を始めた方法

料理嫌い、雑人間の離乳食事情0歳育児日記

私こぶたは、自他ともに認める料理嫌いです。

それでも時が来ると我が子のため、と作らねばならないのが離乳食。

生後4ヶ月ごろになると、Instagramで「離乳食初期」と検索しては、

用意すべきものを調べ、ため息をつく日々。

 

そんな私でしたが、長男は無事に1歳半になりました。

ここからのシリーズは、

  • ズボラで料理嫌いでも離乳食を乗り切った方法
  • 食べない期、吐き出す期を経て爆食いピーマンになる変遷
  • 離乳食から幼児食までに使った便利道具、商品

をお届けします。

スポンサーリンク

さあ離乳食を始めよう!

一般的に、離乳食を始める基準としては

  • 支えたら座れる
  • 入れたスプーンを押し返さない
  • 食事自体に興味を持っている

この3つをクリアしていればいいそうです。

それが大抵5、6ヶ月頃のことが多いので、そこから始めるお家が多いとか。

4ヶ月も半ばを過ぎたあたりでダイソーお粥カップを購入。ブレンダーは引き出物でもらったもの。

長男は4ヶ月26日で離乳食を始めましたが、

今振り返ってみると焦って始め過ぎいていたなと思います。

しんどい思いをするなら6ヶ月になってからゆったり始めたので問題なかったです。

お粥の作り方

ダイソーとお粥カップの使用感。

離乳食を食べさせる時の格好

あげる時の格好は布スタイ。
スプーンを持ちたがるので、持つ部分を残して差し出す。

離乳食の進め方はゼクシィベビーを参考に

離乳食について様々な本が出版されていますが、レシピ本を何冊もタンスの肥やしにしている私は買いませんでした。

代わりに、ゼクシィBabyの「出産したら読む本」を読んで基礎知識を叩き込むことに。

⇒こぶたおすすめのゼクシィベビーについての記事を読む

参考にしているのはゼクシィベビー
3週目に茶漉しを購入。

離乳食をすすめる上で購入したもの

離乳食スタートに合わせて購入した物たち

お世話になったベビーフードたち

離乳食で助けてもらったもの。
タイトルとURLをコピーしました