Kindle unlimitedでスキマ時間に育児書やマンガを無料で楽しむ!

レゴデュプロを初めて買うならこのセット!

1歳育児日記

そろそろ1歳。子供の発育・発達によくて長く遊べるコスパのいいおもちゃをあげたいなぁ。

そんな方におすすめなのが「レゴデュプロ」。

私自身、幼少期にいろいろな組み合わせであそびつくした商品です。

Amazonや楽天で「レゴデュプロ」で検索したけど、

商品が色々ありすぎて何を買えばいいかわかんないよ!

そんな悩みを解決します。

この記事を読んでわかること

1歳・2歳のお祝いに何を買おうか迷っている方に向けて、レゴデュプロの魅力と買って間違いないセットや他の商品の紹介をしています。

結論から言うと、我が家が買った商品はこの3点。

【LEGO】ロゴ

LEGO 公式ページはここから

Amazon、楽天ではレゴデュプロで検索しても、互換性のある別商品が検索結果に出てくることや、取り扱いのない中古商品が出てくることが多いので、上のリンクから飛ぶか、5桁の番号を入れて検索することをおすすめします。

どれも購入に後悔なく、全力でおすすめできるものたちです。

目次から飛べるので、気になる商品を見てみてくださいね!

レゴデュプロを買おうと思った理由

冒頭にも書いた通り、私自身が幼少期にレゴデュプロを遊び尽くしていました。

私は2つ下に妹がいます。妹と二人でデュプロとシルバニアの人形を組み合わせてごっこ遊びを延々と楽しんだ記憶があります。

また、デュプロよりも小さく様々なものが作れるレゴは、お絵かきやぽぽちゃん人形、ポケモンなどの他の遊びに目移りしたので、それほどはまりませんでした。

そのため、興味がはっきりしてくる前に、デュプロを買って遊ばせてあげたいと言う気持ちがありました。

ブロックを組み合わせる動作は、手先の器用さの向上に一役買ってくれますし、色も鮮やかで組み合わせて遊ぶのも楽しいです。

  • 手先が器用になる
  • 色を学べる
  • ふり遊び、ごっこ遊びができる
  • 車や電車が作れる

このような効果が期待できる上、子供と一緒に親も楽しめるおもちゃであるため、

私の中では子供のために買いたいおもちゃナンバーワンでした。

我が家が選んだ3セットのレゴデュプロ

ここでは、1歳5ヶ月の息子に買ってよかった3セットをご紹介します。

レゴデュプロは、購入検討する時期によって、マイナーチェンジされています。また、「正規品は高い」と言うイメージがあるからか、Amazonや楽天で「レゴデュプロ」で検索すると、互換性のある他の商品や、中古の商品がヒットすることもあるので気をつけてください。

レゴデュプロ デュプロのコンテナスーパーデラックス(10914)

まずは基本のセット「デュプロのコンテナスーパーデラックス」です。

この商品は、

  • 基本のブロック
  • 小さい基盤
  • お花
  • 赤い車(タイヤ部分取り外し可能)
  • ドアがついたパーツ
  • すべりだい、ブランコ
  • 男の子、女の子、犬

がコンテナに入っています。

そのため、片付けはコンテナにぽいぽい放り込めばいいところがとても良いです!

コンテナは容量に余裕があるので、追加購入したものも一緒に片付けられました。

昔のブロックは赤・青・緑・黄色の基本カラーがメインでしたが、こちらの商品はパステルカラーも含むカラフルな色合いです。そのため、2×2の基本ブロックを積み重ねるだけでも、可愛らしい作品が出来上がります。

すべり台、ブランコのパーツは使い方が難しいので、自分で組み立てられるようになるのはもう少し先になりそうです。

息子のお気に入りは、赤い車と犬の人形。

赤い車は土台だけなら2×4のブロックを詰めます。1歳半頃から、一人でブロックを黒い土台に10個ほど組み立てて遊んでいました。また、赤い車の後ろには、次に紹介するどうぶつ列車の列車パーツを連結することができるようになっています。

1歳5ヶ月時点では自分では繋げられませんでしたが、1歳半をすぎた頃から、繋げ方を理解して遊べるようになりました。

はじめてのデュプロ どうぶつれっしゃ(10955)

どうぶつ好きなお子さんであれば、先にこちらの「どうぶつれっしゃ」を購入してもいいかもしれません。

我が家の場合は、基本セットと同時に購入しました。

こちらの商品は

  • トラ(丸い二つのブロックをつなげる)
  • パンダ(丸い二つのブロックをつなげる)
  • キリン(体・顔・バネのような首の3つのブロックを組み合わせる)
  • ゾウ(体・頭・鼻・背中の4つのブロックをつなげる)

この4つの動物と、それぞれの色に合わせた車(列車)がついています。

「コンテナスーパーデラックス」には入っていない4つの車は、車を走らせて遊びたいお子さんにぴったりです。息子は、初めは「くっつけてくれ」と渡してきていましたが、1歳半をすぎた頃から、自分で連結することができるようになりました。

列車は+とーのようになっていて、向きをよく見て、力を入れて組み合わせなければならないので、かなり手先の器用さが必要になります。

「はじめてのデュプロ」とあるように、トラとパンダは二つのブロックを組み合わせれば完成する簡単な作りです。

ブロックを触ったことがないお子さんは、まずこの商品を購入して、組み合わせる練習をするといいですね。

1歳7ヶ月の長男は「コンテナスーパーデラックス」の小さい基盤やブロックと組み合わせて、車や列車を作って遊んでいます。

デュプロのまち アフリカのどうぶつ 10971

3つ目は「アフリカのどうぶつ」。動物の中でもキリンとゾウ(あとパンダ)が大好きな息子に、ピッタリでした。

デュプロのまち アフリカのどうぶつ

おすすめのポイントは、2つ。

まずはゾウとキリンの作りの細かさ。

デュプロのまちアフリカのどうぶつのゾウに犬が乗っている写真
デュプロのまちアフリカのどうぶつのゾウ

ゾウはこのように、鼻と口に「デュプロのコンテナスーパーデラックス」に入っているシャベルや旗を持たせることができます。背中には人形を座らせることも。また、前足が少し前後になっているところが可愛いです。

キリンは、ものを持たせたり背中に乗せたりすることはできませんが、絶妙に斜めを向いていて、木と一緒に基盤に配置すると奥行きが出ます。ゾウもキリンも2×3にはめ込めるようになっています。

「どうぶつれっしゃ」の列車に乗せてあげるとかわいいです。

 

2点目は木のブロックのレア感。

丸い幹のブロックと、モコモコとしたお花のような葉っぱのブロックは、他にない新しい形です。

木を作って、キリンが食べさせるごっこ遊びを楽しむことができます。一緒についてくる緑のお花は草に見立てたり、ゾウの鼻に引っ掛けて遊んだりしています。水場を作れるスケルトン青とグレーのパーツも、「デュプロのコンテナスーパーデラックス」には入っていないので、造形の幅を広げてくれます。

我が家はこの3つのブロックを購入しました!

3つとも緑のコンテナにしまうことができるので、

思ったよりも片付けの場所は取りません。

迷った他のレゴデュプロ

無尽蔵にお金があれば、興味を引いたものを手当たり次第に買ってあげられるのですが、そうではないので今回は選ばなかった商品たちを紹介します。

コンテナスーパーデラックスと比較して、買わなかった「いろいろアイディアボックス」。

とにかくデュプロをたくさん買ってあげたい!

コンテナは買わずにおしゃれな入れ物に収納したい!

そんな人におすすめです。私は、収納用のコンテナが欲しかったので、選びませんでした。

 

アフリカのどうぶつ」を購入するときに迷ったのがこちら。海の生き物が好きなら迷わずこちらを買ってもいいのかなと思います。口がパカッと開くクジラがとっても可愛いです。ただ、アフリカのどうぶつより割高で、海藻などのパーツは汎用性がないためいらないな・・・と言うことで選びませんでした。

動物よりも海の生き物に興味がある!

くじら!お魚〜!

そんなピーマンの従姉妹ちゃんにはこの海のいきものをおすすめしました。

車パーツが欲しいと思い、最初は「どうぶつれっしゃ」ではなくこの「かずあそびトレイン」を買おうと思っていました。頭の部分につける機関車のパーツが特別感があっていい感じです。数字ブロックも、数を学ぶのにもいいですね!

かずあそびトレインと同じく、特別なトラックパーツが魅力的!と思ったのがこちらの商品。アルファベットブロックもカラフルで可愛く、造形遊びの追加パーツとして使いやすそうなセットでした。ただ、金額が高め。加えて男の子たちの人形がいらない。と言うことで選びませんでした。

他の車系商品よりも、遊び方が限定されないので、車好きなお子さんのプレゼントなどにおすすめです。

 

こちらも、特別なレアパーツが多く、車パーツが入っているのでいいなと思いましたが、さすがはディズニーコラボ商品。可愛いけれど驚きの価格のため手に取ることはありませんでした。風船やケーキのパーツが可愛く、飾っていても違和感がないので、「ミッキーやミニーが好き!」と言う方や、そういうお家へのプレゼントとして選ぶといいと思います。

 

どうぶつブームがきている息子に、買ってあげたい!と思いましたが、値段で躊躇しました。内容を見ると、いろいろな動物がついてくるのですが、よくよく考えると欲しくてクオリティが高いのは、「アフリカのどうぶつ」のゾウさんとキリンさん。シルバニアファミリーのように動物の親子でバラ売りしてくれたら・・・とばぁばとぶつぶつ文句を言いながらトイザらスで物色しました。

モコモコの木のパーツがたくさん入っているので、動物を使ったごっこ遊びが好きなお子さんには長くヒットしそうな商品です。

今迷っているのは大きい基盤を買うかどうか。

また購入したらレポします!

タイトルとURLをコピーしました