二人の成長記録はここから とりあえず読む

YouTube Kidsでおうち英語をする方法・おすすめYouTubeチャンネル

この記事に書いてあること

お金はかけずに良質な英語音源を低月齢のうちから聞かせたい。そんな方におすすめなのがYouTube Kidsアプリです。

YouTube Kidsアプリのメリット・デメリット、初期設定の仕方、おすすめの英語YouTubeチャンネルをまとめました。

悩めるママ友

我が子には英語が好きになってほしい・・・

そんな願いをもつパパママの数は年々増えています。

ただ、こぶた家の早期英語教育についての記事でも書いているように、高額な教材にお金をかけるのはなんだか気が引けますよね。

今はお金をかけなくても良質な英語音源を、YouTubeを使って無料で聴かせることができるんです。

我が家も、長男生後1ヶ月から英語の音楽を流して、歌って聴かせていますが、2歳前になった今は少しずつ英語の発語が出てきています。→こぶた家の発語記録まで飛ぶ

目次

YouTube Kids(YouTubeキッズ)がおすすめな理由・メリット

悩めるママ友

YouTubeで音源は自由に流せるのに、なんであえてYouTube Kidsを使うの?

悩めるママ友

お金がかかるんじゃない・・・?

そう思う方もいらっしゃるかもしれませんが、YouTube Kidsは完全無料で使えますし、おうち英語をする上ではぜひ使ってほしいアプリなんです!

YouTubeKidsの嬉しい三つのメリットはこちら。

CMがほとんど流れない

最近のYouTubeは、1つの動画を再生するたびにCMが流れるようになりましたよね。それもなかなか飛ばせない上、子供には見せたくない内容のものだったりすることも。

YouTubeKidsなら、CMはほとんど流れません。後に紹介するおすすめチャンネル「Super Simple Song」では30分や60分のかけ流しにぴったりの動画が用意されています。これを流し続けても、間にCMが入りません。

いくつかのCMを見ていると時々「ここからCMだよ!」の声とともに流れますが、子供向けのものなので安心して見せられます。(ゲーム関連やディズニープラスなどが流れることが多いです)

動画からの悪影響を少しでも減らすため、またかけ流している音源をブチっと切られないようにするため、YouTubeKidsはとてもおすすめです。

子供に見せたくないチャンネルがおすすめに出てこない

子どもにスマホやタブレットを渡して動画を見せていると、YouTubeのAIが勝手に判断して、様々なおすすめチャンネルを横に表示させてくれます。最近だと、子ども向けの動画は再生数が回ることが知れ渡っているので、どこの誰かもわからないおじさんがひたすらおもちゃで遊んでいる動画や、ものを潰していく動画など、公式チャンネルでないような動画がおすすめされることも。

実際に、友達の子どもはこのものを潰す動画に大ハマりしてしまい、離しどきがわからなくなっていて困っているようです。

YouTube Kidsは、大人が許可したチャンネルのみを表示することができるので、おすすめに訳のわからないチャンネルが出てくることはまずありません。

英語オンリーの動画アプリができる

「大人が許可したチャンネルのみを表示できる」ということは、英語のチャンネルだけを登録すれば英語の動画しか流れない「英語オンリーの動画アプリ」を作ることができるということ!

おすすめのチャンネルを集めたので、気になるチャンネルを登録してみましょう。

→こぶた家おすすめチャンネルまで飛ぶ

タイマー設定ができる

長時間見続けないように、YouTubeKids上でタイマー設定をすることができます。

時間がくると、「時間だよ」とアニメーションが表示され、パスワードを入れなければ画面の操作ができなくなるので、1歳10ヶ月の息子もあきらめてくれます。

こぶた

今日はもう終わりだって〜

こう声をかけると、こちらがタブレットをパタンと閉じた時よりも、すんなり諦めてくれる気がします。今だけかな〜

YouTube Kidsでできないこと、残念なところ・デメリット

初期設定がめんどう

上にあげたメリットを享受するためには、初期設定が必須です。初めは登録されている動画が一つもないので、自分で気になる動画を見つけて検索→登録する手間がかかります。

また、おすすめ欄がないため、再登録しなければずっと動画のラインナップは変わりません。お子さんの興味に合わせて、時々新しいチャンネルを増やしてあげたり、入れてみたけど合わないと感じる動画は削除したりする必要があります。

登録できないチャンネルがある

これは、日本語の動画によくあるのですが、「絶対子ども向けの良いコンテンツでしょ!」と思った動画でも、検索画面に出てこないものがあります。星の数ほどチャンネルはあるので、一つや二つ登録できなくても構わないのですが、入れたい動画が見つからない時は地味にイラッとします。

お気に入り機能がない

YouTubeKidsさんにはこの機能を早急につけてほしいです。チャンネルごと登録している場合、チャンネルの中からお気に入りの動画をぴたりと探し出すのは至難の業。

イヤイヤ期に入った息子が、「これが見たい!」と言ったとき、毎回ちゃんと見つけ出してあげられるかが不安です。お気に入り機能があれば、反応がよかったものをお気に入りに登録して、後から見せるのも楽ちんなので・・・お願いします!

YouTube Kidsの設定方法

さて、ここからはそんな便利なYouTubeKidsの設定方法を解説していきます。

 

YouTube Kidsを使うために、まずはアカウントを作成しましょう。

本名などを入力する必要はなく、好きなアカウント名で作成できます。

お子さんが勝手に触らないようにするためには、まず設定を変えましょう。

YouTube Kids 設定変更の仕方

  1. 鍵マークをタップ
  2. パスコードを入力
  3. ログイン
  4. 設定を変更したいアカウントを選択
  5. コンテンツの設定→許可したコンテンツのみを表示
  6. コンテンツの設定→動画の追加・削除
  7. チャンネル名を入力して追加
  8. 画面下に出てくる赤いバーの完了をタップ

この方法を使えば、追加したチャンネル以外が検索に出てくることはありません。

また、CMが流れることなく快適なYouTube視聴ができます。

YouTube Kidsには登録できるチャンネルとできないチャンネルがあるようで、
明らかに子供向けのものでも、検索しても見つからないことがあります。

たくさんのチャンネルを検索して登録するのがめんどうなら、子供の年齢をタップすれば、その年齢に応じたチャンネルだけが見られるようになります。

英語専用アカウントを作る場合は、「許可したコンテンツのみを表示」がおすすめです。

おすすめの英語チャンネル

この投稿を作成した時は、長男ピーマンが3、4ヶ月の時だったのでこの3つを挙げています。

1歳6ヶ月になった現在では、

をよく聞いています。

また、1歳5ヶ月頃からは動物や魚、昆虫への興味がグッと高まったので、

このKiddopediaの動画を一緒に見ています。

実際の動画と一緒に英語が学べるのでおすすめです。

イギリス英語ですがそんなに気にせず見せています。

興味のあるものに英語で触れ合わせることが1歳〜2歳は大事かなと。

最推しチャンネル「Super Simple Song」

SSSでおうち英語

\私はスマホのホーム画面に表示してます/

月齢別!こぶた家のYouTube活用方法

生後1ヶ月ごろ〜半年ごろ

半年頃までは積極的に動画を見ることはないので、自然と耳に入るものを英語にしていました。

我が家のSuperSimpleSongの楽しみ方をご紹介します

半年ごろ〜1歳前後

画面をオフにして音声のみで楽しみます

1歳半〜2歳

パソコンを使ってDVD視聴をスタートしました。

こぶた家の早期英語教育についての記事に詳しいYouTube活用方法を載せています。

こどもちゃれんじを受講している方は、こどもちゃれんじTVアプリで教材以外の良質な英語動画を追加受講費無料で見られます!

ぜひ使ってみてくださいね!

知っておいて損はない、英語音源「かけ流し」という言葉の穴

この記事でも、英語教育についての記事でも「かけ流し」という言葉を使っていますが、ただ英語の音楽やDVDをかけ流すだけで英語が話せるようになるというのは間違いです。

かけ流しという言葉は、教材の販売文句として使われたことから日本で広まった言葉です。

「1日5分からの英語で子育て」の著者羽織愛さんは、CDやDVDなどの音声教材を使うことが悪いのではなく、子供の相手もせずただ音源を流し続けたり、子供が嫌がっていようがとにかく流しておけばOKとすることがよくないと主張されています。

英語は言語でありコミュニケーションツールの一つなので、一緒に楽しんだり使ってみたりする中で獲得していくものだということを忘れてはいけません。

簡単な英語絵本の読み聞かせから始められる「1日5分からの英語で子育て」は、Kindle Unlimitedの読み放題に含まれています。気になった方は、3ヶ月99円の今のうちに登録してぜひ読んでみてください。

YouTubeKidsで英語の歌をかけ流し続けた効果

現在息子は1歳10ヶ月。少しずつ発語が増えてきた時期です。

英語の歌も、日本語の歌も、一緒にめいっぱい楽しんできた効果が少しずつ出てきました。

  • If you happy〜の歌に合わせて、clap・stomp・shout hoorayをするようになった
  • pink, purple,blueと、色を指差して言う
  • 恐竜を見たら「ダイナソー」と言う
  • touch your〜というと、言葉に合わせた場所を触る

ゆくゆくは英語での語りかけを強化して、英語の発語を増やしていきたいと考えていますが、触れる音楽を英語にするだけでも英語の発語は少しずつ出てきます。保育園や幼稚園等に行き始め、子供が見たい動画が決まってくる前に「家で英語の音楽が流れることが普通」という状態にもっていきたいと思います!

ここまで読んでくださってありがとうございました!
いいなと思ったらSNS等でのシェアしてもらえると嬉しいです

よければ#こぶた家の日々 をつけてください

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

夫、長男1歳、次男0歳との4人暮らし。現在産後1ヶ月のため里帰り中。長男出産を機に育児記録を書き始め、Instagramで公開スタート。現在3000人フォロワー。息子たちのかわいい、面白い瞬間を忘れないように、日々更新中です。
詳しいプロフィールはこちら

目次